FC2ブログ

 

●UMAGOYA●

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告


ahosgi.jpg

>まちんはナッツとシロップどっちをとるの?
■両方です!!愛してる!!!!!!

>私もまちんさんの絵で濃厚なキュアムーンライトとハヤトくんのセークス見たいっすね
キュアムーンライトの衣装ってフレッシュより露出少ないけど
ネグリジェみたいなデザインで女のフェロモン漂ってるように見えますね
■今回下半身まで描けなかったので次回には!
 ハートキャッチは、全体的にエロスを感じるデザインが多かったですね。
 マリンの服とかエロ~~!って第一印象でした。

>うまちんさんの色使い超きもちいいです!
こっそりいつの日か馬同士を描かれるときを楽しみにしています…
■超超ちょう嬉しいです!!素敵なコメントありがとうございます~^^
 いや~(笑)描きたいのですが、馬同士はデッサンが追いつかない気がしますTT
 動物の交尾が好きなので、見かけるとテンションが上がりますね!

>字数制限あったの知らずに送信してました!激しくスマソ!
ハヤゆり電波ディープキス編続きです。
もも「合格だよハヤトくん、ゆりもこんなに股関を濡らして悦んでるよ♪」とゆり姉ちゃんの制服のスカートを捲ってみせるもも姉、びっしょり下着が濡れて透けて見えるゆり姉ちゃんの陰部。
ゆり「もう!ももかとハヤトくんのバカ!知らないっ!」と顔を真っ赤にして帰るゆり姉ちゃん。
「ごめんなさい…あの俺嫌われちゃったんですか?」とおろおろしながらもも姉に聞くハヤトくん。
「寧ろ大成功だよハヤトくん、ゆりを雌にさせたね」とニヤニヤが止まらないもも姉。
立ち止まり振り返って「許して欲しい?」とハヤトくんに聞いてくるゆり姉ちゃん。頷くハヤトくん。
「なら明日もわたしのとこに来なさい。あとキスする時は…メガネを外してから…して、ね?」とゆり姉ちゃん。
「はいっ!」とやや焦り気味に答えるハヤトくん。
二人のやり取りを見て相変わらずニヤニヤするもも姉であった。
01:55 2月14日の公式サイトのカレンダーボイスがチョコを作ってるゆり姉ちゃんで
「自分用」と答えたけどハヤトくんに渡すための照れ隠しだ。
という話題が某所であったので急遽受信した電波文バレンタイン編です。
チョコを配りまわってるもも姉に先を越されて渡すタイミングが見つからずにやきもきするゆり姉ちゃん
帰り道ようやくハヤトくんと二人きりになってもじもじしながら
「ハヤトくん、手を出して!」と言い、言われたまま出したハヤトくんの手にチョコを渡して逃げるように走り去るゆり姉ちゃん
「ゆり姉ちゃん!」と呼び止めるハヤトくん「!?」一瞬立ち止まるゆりっぺ
「ありがとう!」と屈託のない笑顔で答えるハヤトくんに振り返らず頷いて答えるゆり姉ちゃん
しかしゆり姉ちゃんの耳まで真っ赤になってるのは後ろから見てもわかるほどだった。
大満足なゆり姉ちゃんを一部始終見てたもも姉がしっかり弄る
もも「ゆりぃ、やれば出来るじゃな〜い!その調子で頑張るのよ!」ゆり「もぅ、ももかったら…」
もも「もしもしハヤトくん?ももかよ、ホワイトデーはちゃんとゆりにお返しするのよ!」
ハヤト「もちろんです!(何で知ってるんだろう?)」
ゆり「ホントお節介なんだからぁ…」
そんな具合でバレンタインは円満に終わる一方で、もも姉プロデュースの変態チックなホワイトデー作戦が水面下で計画中だった(笑)

■バレンタイン編可愛いなぁ~~~!!ハヤトくん素敵すぎる。
しょたに振り回されるゆりっぺご馳走様です!
もも姉プロデュースの変態チックなホワイトデー作戦も楽しみにしています!

>まちんはいつものナッツと、

性転換ナッツと、淫獣状態のナッツ、

どれが一番萌えるんですか?


■いつものナッツたん

です!!!!!!

正確にいうと、いつものナッツたんがエロいことされてるのが一番萌えで、後けもなつをひたすら
可愛がったりするのも萌えますね。もふもふの可愛さは異常。


>マリンとブロッサムのエロ絵に続いてうまちんさんの絵で
是非ムーンライト×ハヤトくんのエロ絵が見たいです!
ゆりっぺは気持ちよすぎると泣いちゃうタイプだと思うのですよw
■機会があれば…!ハヤゆり少ないですもんね!ぺろぺろ


> 汲めども尽きせぬハヤゆりの毒電波が今夜も私の脳を侵食しております。
先日頂いたコメントを見てたら電波が降注いできました。
ディープキス編

・もも姉が押さえいるあいだにゆり姉ちゃんにキスしろと促されるハヤトくん。
・ゆり姉ちゃん自体は変身せずとも砂漠の使途と渡り合える人間兵器のような戦闘力をほこるため
もも姉の拘束など余裕で振り切れるのだが、敢えてハヤトくんの動向を伺っている様子。
・キスまで1センチのとこまで唇を近づけるハヤトくん、観念したようぬ頬を赤らめるゆり姉ちゃん
しかし「これじゃフェアじゃない!こんなことじゃゆり姉ちゃんの愛を受けられない」と寸ででやめて一人で悶絶するハヤトくん
「えっ!?」って表情でちょっと拍子抜けなゆり姉ちゃん
・「あぁもぅ、焦れったいし歯痒いなぁ〜男なら普通にチューってやっちゃえばいのよ!
ゆり、あんたもここまでハヤトくんに愛されてるんだから愛で応えなさいっ!」ともも姉
「でも…」とこういう事に関しては終始モジモジするゆり姉ちゃん
「でないと…ハヤトくんの唇は…私がもらっちゃうぞっ!」とハヤトくんの頬にキスして舌で頬を軽く舐めるSモードなもも姉ちゃん「ダメぇ!」と涙目で応えるゆり姉ちゃん「ハヤトくん…恥ずかしいから…その…するとき目をとじててね」と覚悟を決めるゆり姉ちゃん
・軽く唇を重ねるつもりだったゆり姉ちゃん。だが「ゆり姉ちゃんをキスでイかせたい」ぐらいのレベルまで考えてたハヤトくんに完全にリードされている。
・ゆり「んっんっんちゅんちゅ、ちゅっちゅっ…んはぁ、ハヤトくん…もぉいいでしょ?…んっんっ」
ゆり「ちゅっちゅっんちゅ…ハヤトくんだめぇ…それ以上したら私…おかしくなっちゃう」
ハヤト「ちゅっんちゅ…ゆり姉ちゃん…好き!大好き!もっとキスでゆり姉ちゃんを悦ばしたい…」
ゆり「んっんちゅんちゅもぅハヤトくん…知らないっ…んっんっちゅっんちゅ」といった具合で恥じらい→うっとり→恥じらい→うっとりのリアクションを繰り返すゆり姉ちゃん
・ちなみにゆり姉ちゃんも負けず嫌いな性格なのでハヤトくんとベロチューしてる際は夢中でハヤトくんの舌を無意識のうちに自分の唇と舌で絡みつかせてニュプニュプしていました。
・ある程度キスを楽しんでぐったりなゆり姉ちゃんを受け止めたもも姉は
「合格だよハヤトくん、ゆりもこんなに股関を濡

■おわああああ
一番良いとこで切れてるんですがッ!
  1. 2011年02月17日 22:37 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
トラックバック URL
http://umatin.blog71.fc2.com/tb.php/103-2d82c29a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。